レッドウィング ワーク オックスフォード RED WING 8103 WORK OXFORD ORO RUSSET "PORTAGE "/ オロラセットポーテージ【ポイント10倍!】【送料無料!】【ケア用品プレゼント!】REDWING レッドウイング メンズ ブーツ men's boots

レッドウィング ワーク オックスフォード RED WING 8103 WORK OXFORD ORO RUSSET レッドウィング ワーク オックスフォード RED WING 8103 WORK OXFORD ORO RUSSET レッドウィング ワーク オックスフォード RED WING 8103 WORK OXFORD ORO RUSSET

-REDWING RW 8103- 商品詳細 商品説明 WORK OXFORD / ワークオックスフォード 1952年に発売され、高い評価を得ていた8インチ丈の#877に、いくつかのバリエーションが加えられた。

1954年の事である。

画期的なクッションソールと、赤みを帯びたブラウンのオロラセットレザーが特徴であったこのシリーズの中には、後にレッド・ウィングを代表するブーツとなった6インチ丈の#875に加えて、オックスフォード(短靴)があった。

#875が大きな評価を得て、アメリカを代表するブーツとなる傍ら、オックスフォードは目立たないながら、軽作業用のワークシューズとしての地位を確立した。

70年代に入り、一度は舞台から姿を消したこともあったこのオックスフォードは、その後、レザーライニングの採用やモカシンステッチの変更を経て、現在の形へと進化をとげた。

レザー ORO-RUSSET "PORTAGE ” / オロラセット "ポーテージ" 履きこむほどに味わいを深める、赤みがかったブラウン。

1950年代に当時の#877に採用されて以来、高い評価を得て、今日のレッド・ウィングを代表するレザーとなっています。

ソール TRACTION TRED SOLE / トラクショントレッド ソール 別名、クレープソールやホワイトソールとも呼ばれる。

1952年、アイリッシュセッターに初めて採用されたトラクショントレッドソールは、軽量且つ、足音が立ちにくく、狩猟をするブーツのアウトソールとして最適であった。

現在でも、レッドウィングのブーツはこのアウトソールが主流となっている。

グッドイヤーウェルト製法によって、縫い付けられる。

ウィズ WIDTH:D ※スニーカーに比べやや大きめとなります。

0.5cmほどサイズダウンをお勧めします。

ラスト LAST no.23 生産国 MADE IN USA / アメリカ製 ご注意 ※実店舗と共有在庫の為売り違いが発生する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※お申込いただきましたサイズによりましてはメーカーお取り寄せとなる場合がございます。

お急ぎの際は、お手数ですがご注文前にお問合せください。

※メーカーお取り寄せの場合、お申込から商品発送までに2〜4営業日程度お時間をいただきます。

また、メーカー在庫切れにより商品をご用意できないこともございます。

土日祝日は当店、メーカー休業となりますので翌営業日にお取り寄せ手配を行わせていただきます。

※使われた革の部分によっては左右で質感の異なるものや、シワ、キズ、色むら、接着剤の付着などがある場合がございます。

これらは商品の特性上のものですので、あらかじめご了承ください。

RED WING レッドウィング 商品一覧はコチラ レッドウィング ワーク オックスフォード RED WING REDWING レッドウイング メンズ ブーツ men's boots-REDWING rw8103- WORK OXFOED / RW 9895 WORK OXFOED / RW 8106 WORK OXFOED / RW 8109 WORK OXFOED / RW 8001 WORK OXFOED / RW 8002 レッドウィング ワーク オックスフォード RED WING REDWING レッドウイング メンズ ブーツ men's boots

  • 商品価格:38,880円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0

メンズブーツ 関連ツイート